さすらいの事務員 ~独り言~

08« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»10

このページの記事一覧

ヤンマー1GM10 修理 其の②【輝編】 ~カドヤンFBより~ 

あくまでも趣味の域での作業です♪
本当に大事な部分はカドヤンもヤンマーさんにお願いしていますので
作業をされる時はくれぐれも注意の上、自己責任でお願いしますm(_ _)m


ウチんおフネのエンジンは買った時から絶好調♪
だから何も分解なんかしなくても・・・って思ってたけど
分解してみたらまさに動脈硬化状態(@@;;)
あの状態でブンブン遠征しまくってたら・・・ {{{><}}}

ヨットなんやから帆揚げて走ればええやん~ だって?

ノンッ!ノンッ!ノォ~ン!!!
アタクシ、レースは好きでもセイリングが嫌い!
そもそも回航も・・・好きではない。。。
一番好きなのはレースの後のビール(*^^*)♪
なので回航でセイリングだなんて言われた日にゃ

ぇ~(○´・д・`)ヤダヨォー
セイル揚げるのメンドクサイしぃ~
機走よ!機走っ!

と、断る=333
↑だから上手にならないとも言う。。。┐(|i′Д`)┌


と、エンジン命!
だから、オイル交換は年2~3回!
ジンクとインペラは減ってなくても毎年交換!
もちろん、遠征前にはカドヤンに点検してもらう!

なので♪今晩からの遠征13時間
エンジンは大丈夫です!
問題は人間。。。


あ、ウチんおフネの記事じゃなかった^^;


では♪その①の続き


ヤンマー1GM10 修理 其の②
 

始まり始まり~♪



そもそもこのエンジンが焼き付いた原因は
オイルパイプの腐食穴開き(>_<)

1 このオイルパイプが曲者!!
このオイルパイプが曲者!!


外してると簡単に折れました…(^^;


2 オイル、燃料系の交換部品
オイル、燃料系の交換部品


オイルエレメントの横から出て冷却水ポンプの下側に見える2本のパイプ。
冷却水が漏れるとオイルパイプにまともに塩水が掛かるのですぐに腐食する。
銅パイプと見せかけて鉄パイプ…(^^;

3 外してると簡単に折れたオイルパイプ
外してると簡単に折れたオイルパイプ


1GM10のウィークポイントと言うか設計がおかしい(^o^;)
パイプ部を耐油耐圧ホースにするとかいくつか対策方法はあるが、
今回はオーナー自ら新品オイルパイプに金属パテを塗布
硬化後更にフッソテープを巻き直接塩水が触れないような対策をしました(^^)
このオイルパイプ、錆が見えたら早目に交換しましょう!
錆対策をするか定期的な交換をお奨めします。
エンジンオイル量が1.3リットルしかないので破損してオイル全量が吹き出し、
警報音が鳴った時にはすでにメタルが焼き付きますよ(>_<)


其の③に続く
今晩からアタクシ、ちょぃと新西宮へ行ってきますんで
其の③は・・・来週・・・後半・・・カナ?


コメント欄より

オニカマスさん:2年にいっぺん変えてます。(^_^;)
カドヤン  :ほんま、ココは設計ミスですね。
      鉄に銅パイプ風メッキ…(^^;
      材質を変えてほしいですね(>_<)
オニカマスさん:ステンレスにすればいいのに。(u_u)
カドヤン  :おそらくコストの問題でしょうか…(^^;


帆猫さん : 2GMは大丈夫なのですか?
カドヤン  :2GM20はこの2本のオイルパイプは付いておりません。
      ただし、セルモーターの横付近からヘッドの後ろ側に
      細いオイルパイプ(1GM10も共通)が1本繋がっています。
      これはあまり錆びないようですが、時々点検して錆ているようであれば
      交換した方がよろしいかと思います。
帆猫 このパイプです
このパイプです


スポンサーサイト

カテゴリ: 海の上

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuchin413.blog.fc2.com/tb.php/1523-621ccf2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)