さすらいの事務員 ~独り言~

07« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»09

このページの記事一覧

ヤンマー 1GM10 修理 其の⑤【輝編】 ~カドヤンFBより~ 

あくまでも趣味の域での作業です♪
本当に大事な部分はカドヤンもヤンマーさんにお願いしていますので
作業をされる時はくれぐれも注意の上、自己責任でお願いしますm(_ _)m



其の④の続き


燃料噴射ノズルが不良でヤンマー直営店にオーバーホール依頼していたのが翌週届いた。


02_20160407151028b80.jpg



サクっと組み付けて燃料のエアー抜きをし、今度はエンジン始動するだろうとセルモーターを回す!

しかし、またしてもエンジンが掛からないΣ(゜Д゜)!!
普通ここまでして始動しない訳がないのだが、現実始動しない…


後は圧縮圧力が足りないのが考えられるのだが、ピストンリングは新品に交換している。
クランキングハンドルで手回しすると圧縮して重たくなるのだが上始点で止まらない!?
知り合いに確認してみるとGM系はデコンプ開ける以外はよほどマッチョじゃないと
手回し出来ないとの事。


01_20160407151034d62.jpg



車屋で圧縮圧力計を借りて計測してみると16㎏/cm2
基準値は23㎏/cm2なのでやはり圧縮圧力が低い(T-T)
何処からか圧縮が漏れているのか( ノД`)…


悩んでも進まないので洗剤水でヘッドガスケットの漏れチェック、問題無し…
再びヘッドを外してバルブの擦り合わせ、漏れをチェックするが問題無し…
残りはピストンリングしかない…
やはりシリンダーをボーリングしないとリングを交換しただけではダメなのかと、
ボーリングの見積りしてもらう。
すぐに返答があり、ボーリングは\8.000(送料別途)
オーバーサイズピストン約\15.000
以外に安いのでオーナーの了承を得てボーリングの段取りをし、
シリンダーブロックを裸にする為ピストンを取り外してみた所、
ナンとピストンリングが全体の1/4ぐらい当たって無い部分がある!?
これでは圧縮圧力が有る訳がない!!



そりゃエンジン掛からないわ(/_;)
でもピストンリング新品なのに何故???
しばらく考えてヤンマーに部品番号を確認してもらう…
すると部品担当のおばちゃ…いや、お姉さんが『すみませ~ん!! 部品間違えていました~!!』
私 えっ!?Σ(゜Д゜)
お姉さん 『1GM10ではなく1GMで注文していました~』
私 ((((;゜Д゜)))
1GM10のピストン径はφ75
1GMのピストン径はφ73


03_201604071510292a7.jpg


なんと!ヤンマー直営店にトラップを仕掛けられ、まんまとハマっていたのでしたorz
その後、斯々然々と状況を説明しピストンリング交換、
再分解で使えなくなったヘッドガスケット、
その他パッキン類を保証と素晴らしい対応をしてもらい、
組み付け後あっさりとエンジン始動しました\(^o^)/

04_20160407151031d9a.jpg


05_2016040715103287d.jpg


06_2016040715104420d.jpg


07_201604071510416b8.jpg



試運転の後、エンジン全体をお化粧し直し、オイル交換を2度ほどして
後日無事に艇に戻りました\(^o^)/


08_20160407151043985.jpg



ヤンマーの直営店に部品注文したから大丈夫だろうと言う思い込み、
見た目には差が解らないピストンリング…
全てにおいて確認しないといけないですね!
今回、色々な意味で勉強になりました(^^;




と、やっと『輝』1年ぶりの復帰となりました~

まずは、17日のクラブの練習会
復帰第一戦は5月28・29日の鯛網レースだそうな(・∀・)

鯛網レースは輝、BARON、FRONTIER Ⅸ、3艇で乗り込みむ予定
楽しみ~♪楽しみ~♪


カドヤン、お疲れさまでしたm(_ _)m
スポンサーサイト

カテゴリ: 海の上

[edit]

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuchin413.blog.fc2.com/tb.php/1529-2395b23c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)